2024年4月9日は牡羊座新月・日食です!

2022年10月25日(火)今日の星空と星エネルギー~蠍座で新月

スポンサーリンク

 

2022年10月25日(火)

「見上げてみよう今日の星空、感じてみよう星エネルギー」

を見上げるのが大好き!占星術大好き管理人いずみが送る、毎日のちょこっと星空情報

星空を見上げ、から届くエネルギーを一緒に感じてみませんか?

 

sky-20221025

(出典:国立天文台「今日のほしぞら」)

 

上の星図は今夜8時頃の星空ですが、

ちょうどこの頃、西に沈んだが、地平線下で、太陽と合流。新月を迎えています。

日本では日没後のため見えませんが、ヨーロッパなど世界の一部地域では部分日食に。

 

ちょうど南の天からは、みずがめ座の美酒が降り注ぐ頃、

地平線下からは、蠍座色の「」がじわ~~っと上がってくるのを感じられるかもしれません。

今日の新月は、占星術でいえば、蠍座で起こる太陽の合流。

さらには、ここに金星までもが加わり、蠍座色満載の三つ巴状態に。

 

この頃、南東の空に輝く木星は、ちょっとこの新月とは波長が異なり、居心地が悪そうに見えるかも。

かたや、この木星と並ぶ海王星からは、大いにこの新月を歓迎する「」のきらめきが降ってきそうですよ。

 

神話の一説では、さそりから逃げるように天を駆け巡るオリオン

今夜は、蠍座色に染まる夜ですが、大丈夫、ちゃんと夜空に姿を現すオリオンです。(夜10時過ぎには)

 

 

★今日のホロスコープ推移と星予報 ~占星術の世界から~

20221025-0020221025-23

 

今日は、天秤座水星火星トラインを結びつつ、天秤座の終盤を進みます。

夕方、日没前に、蠍座へ移動すると、「」から「」への切り替わりがぐっと深まりを見せそう。

夜8時頃、この蠍座の入口付近にて、太陽と合流。蠍座新月(日食)を迎えます。

(この日食は日本では見えません)

金星もほぼこれにで、月・太陽・金星の3星が重なる形での新月に。

蠍座月間はまだ始まったばかりですが、数日前までの天秤座祭りの風がうそのように鎮まり、

じわぁ~っと深い「」が一気に浸潤していくのを感じられるのかもしれません。

今日のところは少々これと不和気味の牡羊座木星も、もう間もなく魚座の水へと再び溶け込んでゆくことに。

 

※本記事は、以前の「今日のホロスコープと星予報」から変更してお届けする新コーナーです。

 

(ホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました