2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

2022年11月7日(月)今日の星空と星エネルギー~「立冬」満月前夜の月

スポンサーリンク

 

2022年11月7日(月)

「見上げてみよう今日の星空、感じてみよう星エネルギー」

を見上げるのが大好き!占星術大好き管理人いずみが送る、毎日のちょこっと星空情報

星空を見上げ、から届くエネルギーを一緒に感じてみませんか?

 

sky-20221107

(出典:国立天文台「今日のほしぞら」)

 

満月前夜のお様、綺麗に見えそうですね。

今、は、ぐいぐいと天王星のもとへと迫りつつあって。

明日の満月時には、天王星も重なるという壮大な星イベントへと向かい中。

 

上の星図は、そんな明日の満月のちょうど24時間ほど前となりますが、の東寄りには天王星が。

今、この2星は占星術上では、牡牛座のエリアを運行中です。

すばる(星団)をはじめ、おうし座の星々も一段ときらめきを増しつつあるのを感じられそう。

 

今日は「立冬」。

この後、おうし座に続いて、冬の星座も次々と昇ってきますね。

 

★今日のホロスコープ推移と星予報 ~占星術の世界から~

20221107-0020221107-23

 

今日は早朝、日の出頃、牡羊座のが双子座火星セクスタイルで調和。

同時に、両星に対し、冥王星から届く緊張感あるエネルギーも気になるところですが、

今朝は、月・火星の勢いを前面に感じられそうな月曜朝です。

暦では、「立冬」。早くも冬の始まりの季節ですね。

 

今日は午後になると、牡牛座へと移動します。(午後2時過ぎ)

これを境に、ぐっと「」の勢いが増すとともに、牡牛座正面の蠍座の星々との緊張が高まりを見せそう。

 

明日は、この牡牛座と蠍座太陽の間で満月が起こるのですが、

ここには、牡牛座天王星も大きくからんでくることに。

もうすでに、蠍座太陽と牡牛座天王星オポジションも高まりを見せつつあります。

 

※本記事は、以前の「今日のホロスコープと星予報」から変更してお届けする新コーナーです。

 

(ホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました