2024年4月9日は牡羊座新月・日食です!

2022年11月16日(水)今日の星空と星エネルギー~二十三夜の月待・下弦の月に願いを込めて☆

スポンサーリンク

 

当コーナーは、本日分をもって、一旦お休みとさせていただきます。

前身である「星予報」に続き、1年以上にわたりご愛読くださりありがとうございました。

また、いつかひょっこり再開させていただくかも…☆

 

2022年11月16日(水)

「見上げてみよう今日の星空、感じてみよう星エネルギー」

を見上げるのが大好き!占星術大好き管理人いずみが送る、毎日のちょこっと星空情報

星空を見上げ、から届くエネルギーを一緒に感じてみませんか?

 

sky-20221116

(出典:国立天文台「今日のほしぞら」)

 

今夜は「下弦の月」。

ちょうど夜10時半ごろに、太陽の緊張エネルギーがピークを迎える輝きです。

今夜はそんな緊迫感あるエネルギーを帯びたが、夜11時過ぎに昇ってきますよ。

 

旧暦23日頃の夜を「二十三夜」と呼ぶそうで。ちょうど下弦の月の頃に当たります。

江戸時代などには、この二十三夜の月の出を待つ「月待(つきまち)」と呼ばれる行事が盛んだったとも。

このは、特に女性の願いを聞いてくれるとして、女性たちが集まる風習があったそうですね。

 

今宵のは、占星術では獅子座というエリアを運行する活発な「」のエネルギーを帯びた

アルテミス(月と狩りの女神)のように、凛とした勇敢なエネルギーが降り注ぐのを感じられるかも。

このパワフルなエネルギーを帯びたに乗せて、皆さんの願いごとが大いに叶いますように☆

 

★今日のホロスコープ推移と星予報 ~占星術の世界から~

20221116-0020221116-23

 

今日は「不動宮」同士の葛藤が一日を通して続きそう。

獅子座の中盤を進むが、牡牛座天王星スクエアを、

正面の水瓶座土星オポジションを、そして、夜には蠍座太陽とのスクエア、すなわち下弦の月を迎えます。

すべて「不動宮」同士の葛藤の高まりですね。

そんな中、蠍座の金星射手座へと飛び出します。(午後3時過ぎ)

ひとり孤独に「」をゆくが、この金星射手座入りで活気づきそう。

明日には、水星射手座入りしますよ。

 

※本記事は、以前の「今日のホロスコープと星予報」から変更してお届けする新コーナーです。

 

(ホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました