2023年9月23日は「秋分の日」です☆

2022年10月21日(金)今日の星空と星エネルギー~オリオン座流星群

スポンサーリンク

 

2022年10月21日(金)

「見上げてみよう今日の星空、感じてみよう星エネルギー」

を見上げるのが大好き!占星術大好き管理人いずみが送る、毎日のちょこっと星空情報

星空を見上げ、から届くエネルギーを一緒に感じてみませんか?

 

sky-20221021

(出典:国立天文台「今日のほしぞら」)

 

今夜~明日未明にかけて、オリオン座流星群が見ごろをむかえることに!

上の星図は、今夜11時頃のものですが、の空にオリオン座が昇ってきていますね。

 

放射点は、オリオンの左肩に当たる赤い1等星・ベテルギウスの近く。(オリオンの右手辺り)

予測の極大時刻は深夜3時頃だそうですよ。

も2時過ぎに上がってきますが、細い細いのため影響はないそうです。

 

そんなオリオンの少し上に目をやると、これまた赤い星・火星が輝きます。

12月に向けて、地球に接近中の火星のエネルギーもぜひ感じてみてくださいね!

ただいま、太陽・金星に熱いエネルギーを送り込んでいる火星ですよ。

(今日は、日中、太陽金星が重なり、コミュニケーション抜群の天秤座のエネルギーが降り注ぎそう)

 

参考 「2022年10月22日 オリオン座流星群が極大」AstroArtsより

 

★今日のホロスコープ推移と星予報 ~占星術の世界から~

20221021-0020221021-23

 

昨日の秋の土用入りに続くように、今日からも「」の乙女座へ。

の「」のエネルギーを前面に感じられそうな一日ですが、

お隣の天秤座では、太陽・金星が終盤へきて、今日もほぼ状態で、エネルギーの高まりを見せそう。

全体的にも、この「」と「」の拮抗が見られる星周りです。

(土星天王星スクエアを筆頭に、水星天王星火星冥王星インコンジャンクトなど)

 

ちなみに、今日は、ホロスコープ上でも金星太陽がほぼなのですが、天文学上でも金星が「外合」に。

地球太陽金星と、地球から見て太陽の向こう側に金星が位置するです。

地球金星との間に大きな太陽が入り込む形ですので、

金星からのエネルギーを受けた天秤座太陽パワーが大いに地上に降り注ぐ、そんなになるのかもしれませんね。

 

※本記事は、以前の「今日のホロスコープと星予報」から変更してお届けする新コーナーです。

 

(ホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

 

タイトルとURLをコピーしました