2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

2022年7月1日(金)★今日のミニ星予報

スポンサーリンク

星予報

 

2022年7月1日(金)

今日のホロスコープ推移 (午前0時 –> 午後11時59分)

20220701-0020220701-23

 

★気になるアスペクトとミニ星予報★

いよいよ7月、夏本番ですね!

今日は、さっそくが熱い獅子座へと移動しますよ。

 

深夜から朝にかけては、まだ蟹座の終盤をゆくお様。

山羊座冥王星、牡羊座火星との「活動宮」同士のTスクエアも続きます。

 

ちょうど朝7時前後、火星が真南に昇り、熱い「」のエネルギーを注ぐころ、

この葛藤も高まりを見せるでしょうか。

 

はこの刺激を受け、午前10時前には、自らも「」の獅子座入りを果たします。

蟹座新月をめぐる「」の勢いも、いったん落ち着きそうですね。

 

大きくは、蟹座太陽のエネルギーの下ですが、これより熱い「」を燃やし、

夏本番へと地球を誘うかのような獅子のお様がゆく数日間です。

さらに、夜に向け、牡羊座木星から「」のトラインのエネルギーを受ける獅子のお様。

 

日没後、西の空では、細いが、しし座の1等星レグルスに接近中ですよ。

星空からも熱いエネルギーを感じられそうですね。

 

今日、意識したいポイントは・・・

蟹座太陽の下を離れた獅子座入り! 7月初日は熱い「」のエネルギーが高まりそう!

夜に向け、牡羊座木星からのサポートで(トライン)、ますます獅子座のエネルギーが増しそう!

 

★月で感じる波長~振り返りワーク★

前回、蟹座を運行したのは、6月1日(水)午後3時ごろ~4日(土)午前3時半すぎまでのこと。

続いて、獅子座を運行したのは、6月4日(土)午前3時半すぎ~6日(月)午後3時半ごろまで。

ちょうど月が獅子座を運行した頃、土星逆行を始めました。(6月5日)

この月と自分との波長を振り返り感じてみる、そんなきっかけとなりますように。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

毎朝7時頃に更新「星予報」一覧はこちら! 惑星移動や注目アスペクト、ぷち星空情報などをお届け中!

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました