2024年4月9日は牡羊座新月・日食です!

2022年7月3日(日)★今日のミニ星予報

スポンサーリンク

星予報

 

2022年7月3日(日)

今日のホロスコープ推移 (午前0時 –> 午後11時59分)

20220703-0020220703-23

 

★気になるアスペクトとミニ星予報★

今日は朝8時前にが東に昇りますが、

この頃よりお昼前後にかけて、獅子座と水瓶座土星が真正面から向き合うことに。

不動宮」同士のオポジションです。

 

このオポジションに挟まれた地球は、両星からの圧力で身動きが取れなくなりそうですが、

思考の星・双子座水星調停に入り、柔軟にことが運びそうな雰囲気も。

 

この緊張を抜けたは、牡羊座火星との「」のトラインに向かいます。(夕方7時頃ピーク)

乙女座への移動を前に、余すところなく熱い熱い「」を放つことになりそうな獅子座のお様です。

 

そんな熱いお様、今夜は西の空でしし座レグルスと大接近を繰り広げます。

日没後も、しばし熱い時間が続きそうですね。

 

この後、夜9時半を回る頃には、も炎をおさめ、「」の乙女座へ。

まもなく西の地平線へと沈み行くお様です。

 

これより再び、は蟹座太陽と足並みをそろえていくことになります。

 

今日、意識したいポイントは・・・

午前中を中心に、獅子座と水瓶座土星オポジションに! 調停に入る双子座水星の柔軟性に期待!

夕方頃、獅子座と牡羊座火星が熱い「」のトラインに! としし座レグルスの共演も見逃せない!

 

★月で感じる波長~振り返りワーク★

前回、獅子座を運行したのは、6月4日(土)午前3時半すぎ~6日(月)午後3時半ごろまでのこと。

続いて、乙女座を運行したのは、6月6日(月)午後3時半ごろ~9日(木)深夜0時半ごろまで。

この月と自分との波長を振り返り感じてみる、そんなきっかけとなりますように。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

毎朝7時頃に更新「星予報」一覧はこちら! 惑星移動や注目アスペクト、ぷち星空情報などをお届け中!

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました