2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

2022年8月19日(金)★今日のホロスコープと星予報

スポンサーリンク

星予報

 

2022年8月19日(金)

今日のホロスコープ推移 (午前0時 –> 午後11時59分)

20220819-0020220819-23

 

★気になるアスペクトと星予報★

獅子座太陽がじりじりと山羊座冥王星インコンジャンクトのピークへ向かう中、

牡牛座のがここに割り込み、上弦の月を迎えます。

 

ちょうど冥王星が「」のトラインで手を結ぶ中、

太陽とはそれぞれスクエア(上弦の月)とインコンジャンクトで緊迫したアスペクトに。

今回の上弦の月は、「」の冥王星が、「」の太陽を囲い込むような座相ですね。

 

太陽の強固な意志が、冥王星という「」のトラインコンビから、

どうにも抗いきれない絶大な影響を受けそうな雰囲気です。

 

この上弦の月のピークは、午後1時半過ぎ。

日中、ちょうど獅子座の太陽が天の星しし座とともに熱い光を地上に降らせる頃のことです。

太陽の大きな意志に、何かとても大きな変革の波が押し寄せることになるのでしょうか。

 

この後もしばし太陽冥王星インコンジャンクトが続く中、

は牡牛座終盤で火星に。(夜8時ごろがピーク)

ともに間もなくサイン移動を控えた2星のからは、

何やら新天地へ向けての固い意欲のようなものが聞こえてきそうですね。

 

この1時間ほど後には、はひと足先に双子座へ。

ここで明日の火星双子座入りを待つことになるお様です。

 

今夜は、11時も過ぎると、火星が仲良く寄り添い東の空に顔を出しそうですよ。

 

今日、意識したい星ポイントは・・・

獅子座太陽と山羊座冥王星インコンジャンクトが続く中、牡牛座が割り込み、上弦の月に!

冥王星の「」のトラインから獅子座太陽が受ける影響はいかに?!

夜、は牡牛座で火星に! この後、はひと足先に双子座へ!

 

★月で感じる波長~振り返りワーク★

前回、牡牛座を運行したのは、7月21日(木)午前3時半ごろ~23日(土)午後2時すぎまでのこと。

続いて、双子座を運行したのは、7月23日(土)午後2時すぎ~26日(火)午前3時ごろまで。

ちょうど獅子座太陽月間の駆け出しの時期のことですね。

 

この月と自分との波長を振り返り感じてみる、そんなきっかけとなりますように。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました