2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

ワッツ(100均)でも暦が!(令和6年/2024年版「開運暦」高島易断本部編纂・神霊館発行)

スポンサーリンク

ワッツ暦

 

先日、ダイソー「運勢暦」の令和6年版(2024年度)の記事を書かせていただきましたが、

同じく100均Watts(ワッツ)でもを見つけてしまいました!

 

高島易断本部編纂・令和六年(2024)開運暦」(神霊館発行)

こちらは、ちょっとお高め、1冊165円(税込)でしたよ。(ダイソーの暦は110円)

 

ダイソーと同じく高島流ですが、発行元の会派が異なるようですね。

ダイソーは黄山歴書館ワッツの方は神霊館発行です。

 

暦についてあまり詳しくないので、よく分かりませんが、

ダイソーは二十八宿ワッツの方は古法二十七宿に基づく暦のようです。

それぞれの暦に説明も出ていますので、ご参考になさってみてくださいね。

 

暦比較

 

左側がワッツの、右側がダイソーの暦です。

上からみた際のサイズは同じ。

 

暦比較

厚みがだいぶ異なりますね。左がワッツ、右がダイソー

 

九星ごとの運勢の部分が、ダイソー版ではごと、ごとまで網羅されていますが、

ワッツの方は、ごとの運勢までになっていますので、その分、厚みに違いが出ている感じでしょうか。

 

でも、私としては、毎年読んでいたダイソー版ともまた違って、

暦にまつわる読み物が勉強になり、なかなか面白かったです。

 

ワッツ暦

ワッツの「開運暦」より

これがワッツの「開運暦」の月ごとの暦欄ですが、

二十四節ごとに大きく区切りがあり、見やすいです。

 

ワッツの暦

ワッツの「開運暦」より

これが九星ごとの運勢欄。

 

ちょっと内容的にも両者でどんな違いがありそうか、読みくらべるのが楽しみです。

 

ワッツの開運暦については、公式サイトにも商品情報が出ていますよ。

リンク 「令和六年開運暦 」Watts公式サイトより

 

令和6年版、ダイソーの「運勢暦」についてはこちらを!

ダイソーの「運勢歴」令和6年版(2024年)が発売開始に!(高島易断総本部歴書館編纂)
9月が始まり、もうこの季節に! ダイソーで来年度、令和6年版(2024年)の「運勢暦」の販売が開始となりましたね。 (高島易断総本部歴書館編纂「令和六年運勢暦」/大創出版より) 今年は早くも8月29日付けで、大創出版の新商品のお知らせに登場していました。 そして、本日、2 >>>続きを読む
タイトルとURLをコピーしました