2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

2022年8月17日(水)★今日のホロスコープと星予報

スポンサーリンク

星予報

 

2022年8月17日(水)

今日のホロスコープ推移 (午前0時 –> 午後11時59分)

20220817-0020220817-23

 

★気になるアスペクトと星予報★

たっぷり「」のエネルギーを燃やしたは、

お昼前には、「」の牡牛座へと移動します。

 

これでまた「」に5星が集中。

獅子座太陽とは「不動宮」同士でスクエアにあたるのが牡牛座

この牡牛座だけでも天王星火星と3つ星が集合です。

 

大きくみて、獅子座牡牛座の間で、サイン同士の葛藤が見られそうな一日ですね。

 

まず、この葛藤の始まりは、金星の間で高まることに。(翌18日早々にピークに達します)

 

金星は、自らのオウンサインである牡牛座をゆくに愛情を注ごうとするようです。

ただ、この愛情は牡牛座には少々居心地が悪く、ストレートには受け入れられず、

獅子座金星としてはもどかしさを感じるような雰囲気。

 

そんな金星には、「」同士、牡羊座木星からの愛情が注がれ始めますよ。

 

」に星々が集合でエネルギーが高まりを見せる中、

」は「」で負けじと熱いパワーを放ちそうですね。

 

天では、獅子座太陽も日に日にしし座の1等星レグルスに接近中です。

日中、「」を燃やす獅子座太陽のすぐ左横には、百獣の王たるしし座の星々が天にそびえます。

太陽とともに、そのししの強大な熱いエネルギーを感じられそうですね。

 

今日、意識したい星ポイントは・・・

今日から牡牛座へ! 」に5星が集合!

夜には牡牛座と獅子座金星スクエアに! 牡牛座獅子座の「」と「」の葛藤の始まり!

獅子座金星には、牡羊座木星からの「」の愛情が注がれ始めます!

 

★月で感じる波長~振り返りワーク★

前回、牡羊座を運行したのは、7月18日(月)夜8時過ぎ~21日(木)午前3時半ごろまでのこと。

続いて、牡牛座を運行したのは、7月21日(木)午前3時半ごろ~23日(土)午後2時すぎまで。

この前回の牡牛座月の終盤で、太陽獅子座入りをしました。

 

この月と自分との波長を振り返り感じてみる、そんなきっかけとなりますように。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました