2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

2022年8月16日(火)★今日のホロスコープと星予報

スポンサーリンク

星予報

 

2022年8月16日(火)

今日のホロスコープ推移 (午前0時 –> 午後11時59分)

20220816-0020220816-23

 

★気になるアスペクトと星予報★

今日も昨日に続き「」を前面に感じる一日になりそうです。

 

木星からたっぷり愛情を受けたが、丸一日をかけ、獅子座太陽とのトラインへ向かう一日。

ちょうど今日が終わる直前に、この「」のトラインのピークに達する星回りです。

ぐいぐいと「」のエネルギーの高まりを感じられそうですね。

 

ただ、まだ太陽土星オポジションもゆるやかに続行中。

夕方6時半前後、ちょうど日没頃に、沈む太陽と入れ替わりに東に昇る土星

太陽とのトラインに向かう中、ひと足先に、そんな土星にご挨拶を(セクスタイル)。

そんなの働きかけもあり、太陽土星の間の緊張もちょっとずつほぐれていきそうな雰囲気。

(ゆるやかに見て、太陽土星オポジションに、調停に入る形です)

 

明日からが「」の牡牛座をゆきます。

そんな牡牛座では、天王星が乙女座水星トラインを形成中。

全体として熱い「」が燃え盛る中、地道に思考を働かせる水星

天王星からの働きかけで何やらひらめきを得そうな雰囲気も。

 

今日、意識したい星ポイントは・・・

牡羊座のが、丸一日をかけ、獅子座太陽と「」のトラインへと向かう熱い一日!

日没前後、が水瓶座土星セクスタイルに。太陽土星の厳しい緊張を調停することになりそう!

」では牡牛座天王星と乙女座水星トラインに! 思考のひらめきを感じられるかも?!

 

★月で感じる波長~振り返りワーク★

前回、牡羊座を運行したのは、7月18日(月)夜8時過ぎ~21日(木)午前3時半ごろまでのこと。

この前回の牡羊座月の期間は、まだ蟹座太陽下で、

水星獅子座入りや、下弦の月夏の土用入りなどがあった時期です。

 

この月と自分との波長を振り返り感じてみる、そんなきっかけとなりますように。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました