2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

2021年10月30日(土)★今日のミニ星予報

スポンサーリンク

星予報

2021年10月30日(土)★今日の星データ

太陽: 蠍 6°24′ –> 7°24′
月 : 獅子 15°27′ –> 28°15′
水星: 天秤座 19°00′ –> 20°24′
金星: 射手 23°20′ –> 24°20′
火星: 天秤座 29°21′ –> 蠍 0°01′
木星: 水瓶座 22°32′ –> 22°35′
土星: 水瓶座 7°10′ –> 7°12′
天王星: 牡牛座 13°03′ (R) –> 13°00′ (R)
海王星: 魚 座 20°43′ (R) –> 20°42′ (R)
冥王星: 山羊座 24°29′ –> 24°30′

 

今日のホロスコープ:「注目アスペクト」と「ミニ星予報」

ホロスコープ20211030

 

昨夜の天王星とのハードなアスペクトを超えて間もないお様、

今日はまず天秤座水星とのセクスタイルに向けて走り出します。(ピークは朝7時半ごろ)

 

ただ同時に、真正面には木星の姿がちらほらと。

でも今日はこの対峙に、相次いで救いの手が差し伸べられそう。

 

昼過ぎに獅子座のと水瓶座木星がシビアなオポジション(180度)を迎えるのですが、

朝から続く天秤座水星からのセクスタイル(60度)のサポート、

続いて、射手座金星からのトライン(120度)の光も差し込みます。

そこにはゆるくクレイドル(ゆりかご)の姿が。

 

「火」と「風」の対峙に、「火」と「風」自身がサポートに入るという星回り。

今日の土曜は、昼過ぎにかけて、この天のゆりかごから陽気な子守唄が聞こえてきそうですね。

 

ただ、夜に向けて、蠍座太陽と水瓶座土星スクエアがピークを迎えることに。

そしてこの太陽を応援するかのように、火星が蠍座へ飛び込みます。(夜11時半ごろ)

 

火星は蠍座の副支配星。がぜんその輝きを増すのは必至。

蠍座太陽にも一気に弾みがつき、来週の蠍座新月に向けていよいよ深みを増していくことになりそう。

 

火星の加勢で、赤く輝きを増す蠍座の心臓、アンタレス(蠍座の1等星)。

今のこの時期、残念ながら夜空にはのぼりませんが、

日中、お陽様のすぐ右隣に、その熱い深い輝きを感じられるかもしれません。

(火星は12月13日まで蠍座に滞在することに)

 

天の星々とつながる素敵な週末を☆

 

「星予報」一覧ページはこちら! シンプルに星の移動や注目アスペクトなどを整理してお届け!

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました