サイドバー「2023年1月の星イベント」欄を更新!

2022年8月22日(月)★今日のホロスコープと星予報

スポンサーリンク

星予報

 

2022年8月22日(月)

今日のホロスコープ推移 (午前0時 –> 午後11時59分)

20220822-0020220822-23

 

★気になるアスペクトと星予報★

お盆休みの週が明け、今日から本格的に平常モードに戻られる方も多いでしょうか。

 

ちょうど今朝は、朝7時頃から、双子座のと獅子座太陽セクスタイルに。

活発な調和モードで、月曜日が始まりました。

 

この後、午前9時半には、は蟹座へ移動。

太陽も明日には獅子座をあとにし、乙女座へと移動します。

 

今朝の双子座と獅子座太陽セクスタイルは、

獅子座太陽月間における、「」と「」の調和のクライマックスと言えそうですね。

朝のうちに、この勢いのある調和を存分に浴びておきたいところ。

(青い細いが朝7時半ごろ真南に昇り、南西へと移動する姿を見れるかも)

 

蟹座入りしたは、自らのホームベースである蟹座でみるみるエネルギーを増してゆきます。

ただ、今夜は、牡羊座木星スクエアに。

木星からの働きかけに対し、は月で我が道をゆきたい、

」と「」の少々の葛藤が見られそうな雰囲気ですね。

 

そんなと調和することになる「」をゆく水星は、山羊座冥王星とのトラインへと向かい中。

ちょうど明日には太陽という大きな存在を迎え入れることになる乙女座では、

水星冥王星からの多大なる影響を受けつつ、自室である乙女座の中をせっせと整える様子がうかがえそうです。

 

今日、意識したい星ポイントは・・・

朝、双子座と獅子座太陽セクスタイルに! 獅子座月間最後の「」と「」の調和に!

蟹座入りしたは、夜には牡羊座木星スクエアに!

」では水星冥王星トラインで調和! 明日、太陽を迎え入れる乙女座水星がせっせと準備中!

 

★月で感じる波長~振り返りワーク★

前回、双子座を運行したのは、7月23日(土)午後2時すぎ~26日(火)午前3時ごろまでのこと。

続いて、蟹座を運行したのは、7月26日(火)午前3時ごろ~28日(木)午後3時半ごろまで。

 

この月と自分との波長を振り返り感じてみる、そんなきっかけとなりますように。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました