2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

2022年6月14日(火)★今日のミニ星予報

スポンサーリンク

星予報

 

2022年6月14日(火)

今日のホロスコープ推移 (午前0時 –> 午後11時59分)

20220614-0020220614-23

 

★気になるアスペクトとミニ星予報★

日が変わるとすぐに、水星が牡牛座を抜け、自らのサインである双子座へと戻ってきました。

逆行前に一旦双子座へ入ったのは、4月30日のこと。

いよいよ週末の19日には、この水星が逆行前の位置まで戻ってきますよ。

今回の見直しの旅ももう間もなく終わりが近いといったところでしょうか。

 

今日はそんな支配星・水星の里帰りで、双子座も活気づくこととなりそう。

今夜は、双子座太陽と射手座との間で満月を迎えることになります。

 

射手座は、まず、朝方、牡羊座火星と「」のトラインを結びます。

ちょうど、双子座太陽が東の空から朝日を届けてくれる頃、

南の空高くで燃えるこの火星の存在を感じられるかもしれません。

 

今夜のは、太陽と入れ替わりで、日没後数分のうちに南東の空に上がってきます。

ちょうどいて座の星々を引き連れて昇ってくるかのような射手座のお様です。

(お月様が、ちょうどいて座の星座の弓矢の少し先あたりをゆく天の配置です)

 

夜9時頃、がいよいよ双子座太陽オポジションのピークに。

射手座満月です。

 

夏に向かう6月の満月は高度が低く、うっすらと赤みを帯びて見えることもあるそうですね。

アメリカでの苺の収穫時期にも合わせ、「ストロベリームーン」とも呼ばれる満月だそうですよ。

 

ちなみに、今、が地球に近い位置を運行中。(明日が今月最も近づきます)

来月の今年最大の満月に負けず劣らず大きな輝きを届けてくれそうです。

 

この満月の名残の中、日の変わる直前に、は真南へと昇り、

魚座海王星も含めて、ゆるくTスクエアを形成し、「柔軟宮」同士の葛藤を繰り広げることに。

ただ、ここには、水瓶座土星による「」の調停サポートも入り双子座太陽を助けます。

 

今日は一日を通して、射手座からの刺激を受けつつ、

太陽水星とともに双子座エネルギーを取り戻す、

そんな「」の勢いを感じられる日になるのかもしれません。

 

今日、意識したいポイントは・・・

水星双子座への帰還!(深夜0時半ごろ) 双子座太陽も喜びそう ^ ^*

夜には、そんな双子座太陽射手座月との間で満月が!(午後9時直前に)

 

★月で感じる波長~振り返りワーク★

前回、射手座を運行したのは、5月16日(月)夜9時頃~18日(水)夜9時頃までのこと。

この月と自分との波長を振り返り感じてみる、そんなきっかけとなりますように。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

毎朝更新「星予報」一覧はこちらに! 惑星移動や注目アスペクト、ぷち星空情報などをお届け中!

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました