2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

2022年6月9日(木)★今日のミニ星予報

スポンサーリンク

星予報

 

2022年6月9日(木)

今日のホロスコープ推移 (午前0時 –> 午後11時59分)

20220609-0020220609-23

 

★気になるアスペクトとミニ星予報★

ゆるやかに「」のグランドトラインを織りなしていたが、

日が変わるとすぐに天秤座へと移動しました。(午前0時半ごろ)

 

ここから数日、双子座太陽とともに「」を吹かせることになるお様です。

 

ただ、この天秤座のは、今日は正面の牡羊座の木星・火星

朝から夜にかけて、相次いでオポジションを結ぶことになります。

活動宮」同士、勢いを感じられそうなですね。

 

まず、午前中(9時すぎ)、天秤座の木星オポジションを結びます。

続いて日没後、夜8時頃の南の空では、丸みを帯びつつある天秤座のお様が輝きます。

ちょうど火星とのオポジションに向かう、緊張の最中の輝きが降り注ぎそうです。

 

そのほんの斜め左側には、「真珠星」とも呼ばれる純白の光を放つスピカ(乙女座1等星)も輝きます。

明日はさらに、スピカの寄り添う輝きを見れそうですよ。

 

星空の見えにくい梅雨空が続きます。

ふと夜空を見上げ、星々の輝きを思い描けるといいですね。

 

★月で感じる波長~振り返りワーク★(新コーナーです)

前回、乙女座を運行したのは、5月10日(火)朝8時頃~12日(木)午後3時半頃までのこと。

続いて、天秤座を運行したのは、5月12日(木)午後3時半頃~14日(土)夜7時半頃までのこと。

この月と自分との波長を振り返り感じてみる、そんなきっかけとなりますように。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

毎朝更新「星予報」一覧はこちらに! 惑星移動や注目アスペクト、ぷち星空情報などをお届け中!

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました