サイドバー「2023年1月の星イベント」欄を更新!

2022年8月14日(日)★今日のホロスコープと星予報

スポンサーリンク

星予報

 

2022年8月14日(日)

今日のホロスコープ推移 (午前0時 –> 午後11時59分)

20220814-0020220814-23

 

★気になるアスペクトと星予報★

今日は朝から晩まで、壮大なアスペクトが複数展開しそうです。

 

まず、早朝、魚座が乙女座水星オポジションを結びました。

朝方、心と頭とで、少々の意思疎通のちぐはぐさ等を感じた面もあったでしょうか。

 

ただ、の思いはというと、ひたすらに海王星のもとへと向かっているようで。

この間、牡牛座天王星との調和も挟み、いよいよ海王星とのを果たすお様です。(夜9時ごろがピーク)

 

この海王星がゆるく調和するのが、牡牛座火星と山羊座冥王星の「」のトライン

冥王星火星というパワフルなエネルギー同士の交流があり、

そこに海王星のあふれんばかりの「」エネルギーも注がれる形に。(ゆるく小三角)

 

かたや、太陽はといえば、こちらもいよいよ水瓶座土星とのオポジションが厳しさを増してきました。

何か大きな学びを得そうな雰囲気ですね。

 

地球は、土星太陽との間に挟まれ、背後から土星の大きな圧力を受けるのを感じられそうな時期。

しかも、海王星の「」のエネルギーに包み込まれたの影響も多大なるものが。

 

獅子座太陽の意志、魚座の心、この両面から星々のエネルギーを受け止めることになるのでしょうか。

 

今宵も南東付近の空に、星が集まります。

一番南寄りで輝く星は土星。ちょうど地平線下の太陽オポジションのピークに向かう中での輝きです。

これより少々東側に目を向けると、木星のきらめきが。

このの頭上には海王星が。ちょうどコンジャンクション真っ只中の「」の輝きを浴びれそうですよ。

 

今日、意識したい星ポイントは・・・

夜に向け、魚座海王星に! 牡牛座火星・山羊座冥王星もこれに調和します。

獅子座太陽と水瓶座土星オポジションもピーク近くに!

 

★月で感じる波長~振り返りワーク★

前回、魚座を運行したのは、7月16日(土)夕方5時過ぎ~18日(月)夜8時過ぎまでのこと。

この魚座月の終盤で、金星蟹座入りがありました。

この月と自分との波長を振り返り感じてみる、そんなきっかけとなりますように。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました