サイドバー「2023年1月の星イベント」欄を更新!

2021年11月22日(月)★今日のミニ星予報

スポンサーリンク

星予報

2021年11月22日(月)★今日の星データ

太陽: 蠍 29°31′ –> 射手 0°31′
月 : 双子 23°49′ –> 蟹 5°37′
水星: 蠍 25°12′ –> 26°47′
金星: 山羊 14°04′ –> 14°49′
火星: 蠍 14°56′ –> 15°37′
木星: 水瓶座 24°15′ –> 24°21′
土星: 水瓶座 8°17′ –> 8°21′
天王星: 牡牛座 12°07′ (R) –> 12°04′ (R)
海王星: 魚 座 20°27′ (R) –> 20°27′ (R)
冥王星: 山羊座 24°52′ –> 24°53′

 

今日のホロスコープ:「注目アスペクト」と「ミニ星予報」

ホロスコープ20211122

 

前夜から続く双子のお様と水瓶座木星の「」のトライン(120度)は、深夜1時頃ピークに。

 

ただ、同時に、双子座のお様は、神の手、ヨッドにも巻き込まれていく星模様。

ほぼセクスタイル(60度)で調和する蠍座水星と山羊座冥王星から神の手が伸びるように。

ちょうど金曜から土曜にかけて展開したのと同じく、「」と「」から指されるこの様相が、

今朝まで続いた形です。

 

今回の双子のお様は、軽く陽気に飛び跳ねきれない側面があったかもしれませんね。

 

そんなが、再び「」と少々不調和なアスペクトを結んでいきます。

蠍座の涙の29度越え真っ只中の太陽とのインコンジャンクト(150度)です。

 

太陽はこれを振り切るかのように、午前11時半過ぎ、射手座へと飛び立ちます。

涙をぬぐった太陽が、勢いよく「火」をまとって走り出す、新たなひと月の始まりです。

 

そんな中、約1時間後には、が蟹座へとお引越し。

ぽっかりと穴の開いてしまった蠍座へ、そっと寄り添うかのような「」のお様です。

このお様は、今度は「」の太陽に向けてインコンジャンクトのエネルギーを飛ばします。

 

ただ、今週木曜には、水星も太陽を追うかのように「」の星座を後にします。

今週後半以降は、「」がみるみると本格的に勢いを増しそうな星模様です。

 

それまでの数日間は、「」と「」の間で揺れ動く葛藤を感じることになるのかもしれませんね。

 

射手座月間の始まり、すなわち、暦で言えば「小雪」。

下弦へ向かうお様を取り巻く星々の顔ぶれも、ふと気づくとを代表するものばかりに。

夜10時過ぎ、東の空を見上げると、を取り囲むオリオン、双子、シリウスなどの真冬の天の輝きを先取りできそう。

(今日はちょっとお天気が。雲の上にそんな星々の輝きを感じたいところですね)

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

毎朝更新「星予報」一覧はこちらに! 惑星移動や注目アスペクト、ぷち星空情報などをお届け中!

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました