2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

2022年6月1日(水)★今日のミニ星予報

スポンサーリンク

星予報

 

2022年6月1日(水)

今日のホロスコープ推移 (午前0時 –> 午後11時59分)

20220601-0020220601-23

 

★気になるアスペクトとミニ星予報★

6月が始まりました! 「水無月」の始まりですね。

6月といえば、双子座をイメージする方も多いかと思いますが、

ちょうど太陽とともに、も双子座をゆく星回りで、このひと月がスタートです。

 

そんなお様、今日は10惑星の中で一番寝坊ぎみに東の空に登場です。

ちょうど目覚めた矢先に、水瓶座土星からの愛情のある叱咤激励を浴びたような感じかも。

(午前5時すぎに「」のトライン)

適度な緊張感を持って、さくっと前進していく双子のお様です。

 

そんな土星からのエネルギーを浴びたシャープな双子座のお様、

魚座海王星には少々ハードな波長を飛ばしそう(スクエア)。

双子座の守護星である水星が、この海王星のエネルギーに溶け込みそうなところをけん制するかのように。

水星はこの後もじりじりと海王星に引き込まれてゆきますが(セクスタイル)、

寸でのところで逆行も終了、夢からも覚め、再び前進を始めることになる星回りです。(6月3日を境に)

 

水星の迷いはまだもう少し続きそうですが、

に代わり、水瓶座土星がちょっぴり厳しくこれを見守ることとなりそうです(スクエア)。

 

は午後3時前には蟹座へと移動します。

「水無月」の由来は、一説には「水の月」が転じたものとも言われているそうですね。

そんな水無月の始まりとも言うべく、蟹座「」の数日間が始まります。

 

この蟹座のお様、「」の牡羊座(木星・火星)とは少々葛藤を繰り広げつつ、

牡牛座金星とは調和していく流れです。

 

★月で感じる波長~振り返りワーク★(新コーナーです)

前回、双子座を運行したのは、5月2日(月)夜8時頃~5月5日(木)朝8時頃までのこと。

続いて、蟹座を運行したのは、5月5日(木)朝8時過ぎ~7日(土)夜9時頃までのこと。

この月と自分との波長を振り返り感じてみる、そんなきっかけとなりますように。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

毎朝更新「星予報」一覧はこちらに! 惑星移動や注目アスペクト、ぷち星空情報などをお届け中!

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました