2024年4月9日は牡羊座新月・日食です!

2022年5月23日(月)★今日のミニ星予報

スポンサーリンク

星予報

 

2022年5月23日(月)

今日のホロスコープ推移 (午前0時 –> 午後11時59分)

20220523-0020220523-23

 

★気になるアスペクトとミニ星予報★

今日は深夜から午前中にかけて、星空イベントが重なりそうです。

 

日が変わり間もなく、水瓶座の星々とともに南東の空に顔を出した水瓶のお様。

この直後に魚座へと移動すると、双子座序盤をゆく太陽スクエアに。

「柔軟宮」同士の下弦の月です。

水星太陽とほぼ状態でこの葛藤をともに超えた形に。

 

ただ、水星が、昨日やってきたばかりの太陽とともに双子座期間を過ごせるのは、

ひとまず今日の午前10時過ぎまでのこと。

ここでいったん、牡牛座へと引き返すことになる水星です。

 

水星さん、今回は牡牛座にどんな忘れ物をしてきたのでしょうか。

水星が先に牡牛座を運行していたのは、4月11日(月)~4月30日(土)までのこと。

この頃、どんな水星タイムをお過ごしだったでしょうか。

再び双子座に戻ってくる6月14日までの間、しばし振り返りタイムかもしれませんね。

(今回の逆行度数から見ると、4月末のGW入り頃から数日間の牡牛座期間を特に思い返したいところ)

 

この牡牛座水星は、同じく逆行中の山羊座冥王星

」のトラインへと向かうことになります。

ここには、魚座終盤をゆく火星小三角でさらなる調停をもたらす形です。

 

★月で感じる波長~振り返りワーク★(新コーナーです)

先月4月に水瓶座を運行したのは、4月23日(木)午後3時過ぎ~25日(月)午後7時過ぎまでのこと。

続いて、魚座を運行したのは、4月25日(月)午後7時過ぎ~28日(木)深夜までのこと。

この月と自分との波長を振り返り感じてみる、そんなきっかけとなりますように。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

毎朝更新「星予報」一覧はこちらに! 惑星移動や注目アスペクト、ぷち星空情報などをお届け中!

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました