2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

2021年11月19日(金)★今日のミニ星予報

スポンサーリンク

星予報

2021年11月19日(金)★今日の星データ

太陽: 蠍 26°29′ –> 27°29′
月 : 牡牛 18°20′ –> 双子 0°12′
水星: 蠍 20°24′ –> 22°00′
金星: 山羊 11°42′ –> 12°30′
火星: 蠍 12°53′ –> 13°34′
木星: 水瓶座 23°56′ –> 24°02′
土星: 水瓶座 8°06′ –> 8°09′
天王星: 牡牛座 12°14′ (R) –> 12°11′ (R)
海王星: 魚 座 20°28′ (R) –> 20°28′ (R)
冥王星: 山羊座 24°48′ –> 24°49′

 

今日のホロスコープ:「注目アスペクト」と「ミニ星予報」

ホロスコープ20211119

 

日をまたいで間もなく、蠍座水星と魚座海王星の「」のトライン(120度)がピークに。

ちょうど牡牛座のオポジション(180度)で対峙する蠍座水星に、

魚座海王星がじんわりと調停に入る形で。

 

はその後、水瓶座木星とのスクエア(90度)、山羊座冥王星とのトライン(120度)を経て、

いよいよ蠍座太陽とのオポジション(180度)へと向かいます。

17日(水)の11時19分に牡牛座入りしたが、11月19日の17時59分、満月に。

しかも月食。ほぼ皆既の部分月食です。

(5月に続き、今年2回目の月食)

 

この日の月の出は東京で16時半ごろ

月食はこの10分ほど前より始まり、18時頃食のピークを迎えるそうですよ。

ちょうど17時59分がきっちり満月になる時刻なので、この月食のピークとほぼ重なりそうですね。

場所や天候にもよると思いますが、東の低空に、赤黒い食のお様の姿を見つけられますように★

11月19日の部分月食の観測については、アストロアーツ」の記事で詳しく見れますよ!

 

この満月は、不動宮同士、牡牛座蠍座太陽オポジションの構図。

そこに昼頃からゆるくTスクエアでからむのが、これまた不動宮水瓶座木星

冥王星が「」の調停のエネルギーを飛ばしつつも、

この不動宮同士のハードな直角3角形から、猛烈なマグマというか、

深く深く神秘の湖底から地を割り噴き出す熱い熱いエネルギーを感じられそう。

空からというより、まるで地中からエネルギーが降ってきそうな壮大な星回りですね。

 

今夜は、ぜひ、月食とともに、そんな木星の姿を南西の空に見上げたいところ。

この月食エネルギーがさらに広がり、より一層強く深く感じられるものになるかもしれません。

 

うっかり忘れそうになりましたが、はその後、日をまたぐ直前に、

双子座へと飛び込むことに。

明日からはまた、「」が吹く数日間となりそうです。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

毎朝更新「星予報」一覧はこちらに! 惑星移動や注目アスペクト、ぷち星空情報などをお届け中!

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました