2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

2022年1月23日(日)★今日のミニ星予報

スポンサーリンク

星予報

2022年1月23日(日)★今日の星データ

太陽: 水瓶 2°33′ –> 3°34′
月 : 乙女 26°09′ –> 天秤 9°17′
水星: 水瓶 4°25′ (R) –> 3°08′ (R)
金星: 山羊 12°01′ (R) –> 11°46′ (R)
火星: 射手 28°37′ –> 29°20′
木星: 魚座 5°05′ –> 5°18′
土星: 水瓶座 14°22′ –> 14°29′
天王星: 牡牛座 10°50′ –> 10°50′
海王星: 魚 座 21°11′ –> 21°12′
冥王星: 山羊座 26°41′ –> 26°43′

 

今日のホロスコープ:「注目アスペクト」と「ミニ星予報」

ホロスコープ20220123

 

日が変わり間もなく、乙女座と山羊座冥王星の「」のトラインがピークに達しました。

 

ただ、ほぼ同時に、射手座火星からへのスクエアも届き始め、

火星が南東に昇る頃(朝4時半過ぎ)、このスクエアもピークを迎えるという星回りでした。

ちょうどこの頃、夜明け前の空をゆくのは、火星のみ。

ストレートに飛び交う「」と「」のエネルギーが降り注ぐのを感じられたでしょうか。

 

そんなお様、朝7時過ぎに「」の天秤座へと移動です。

今日は、水瓶座の太陽・水星がこれよりを迎え、ここにこのもからんでいく星回り。

しばし「」の吹く時間を迎えそうです。

 

正午頃、太陽水星が真南(正中)に上がりますが、

ちょうどこの頃より、両星のエネルギーが高まりを見せ始めることに。

ここに天秤座のも「」のトラインで歩調を合わせていく流れです。

 

はこれを足早に抜けていきますが、

水瓶座では、いよいよ太陽水星がピークを迎えます。(夕方7時半頃)

今夜はこの水瓶座のの「」が吹く中、夜を迎えそうです。

 

天文学的には、このは「内合」と呼ばれる配置。

水星が、太陽と同じ方角に来るのですが、ちょうど地球太陽の間(手前側)に入り込み、

太陽のエネルギーを背で浴びつつ(もしくは遮り)、地球にぐっと迫るという星回り。

 

水星逆行期間もちょうど半ばを迎えるころ、

物理的にも地球にもっとも近い場所を通過中ということに。

水星のエネルギーの高まりを、ぐっとそばで感じることになるのでしょうか。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

毎朝更新「星予報」一覧はこちらに! 惑星移動や注目アスペクト、ぷち星空情報などをお届け中!

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました