サイドバー「2023年1月の星イベント」欄を更新!

今年2度目の水星逆行を振り返り★ポストシャドー中の双子座のつぶやき

スポンサーリンク

水星

 

こんにちは! 双子座いずみです。

2022年2度目の水星逆行(5/10~6/3)を終えましたが、いまいち調子が上がってこなくてもたもた…。

同じように感じていらっしゃる双子座さん、いらっしゃるかしら?

 

今回の水星逆行を振り返るとともに、いつ頃この影響から抜けられそうかなど、

水星の動きを見つつ、双子座のつぶやきをつらつらと。

 

前回、双子座のつぶやきを更新したのは、太陽双子座入りして間もない5月22日(日)のことでした。

逆行中とはいえ、支配星である水星双子座を運行中、

しかも双子座0度にてそんな水星太陽状態の頃でした。

 

今思うと、自分の中で双子座パワーが充満していた時期だったのかな、と。

頭も口も足も軽快そのもの、最高の回転状態で楽しさ炸裂という状況でした (笑)

 

この風向きが変わるのを感じ出したのが、この直後。

5月23日(月)逆行中の水星牡牛座へと引き返してからのこと。

 

自分の中で、じわじわと勢いが止まり出し、どうにも頭の回転がよろしくない!

自分の中で解決していたように思えていたコミュニケーションの問題も再び浮上。

ぎくしゃくする中、いまだに自分の中で落としどころのようなものを模索する日々が続いています。

自分の中から出てくる言葉も、こうなんというか重いのです。軽やかでない。

気持ちも内に向かいがち。

 

今回の水星逆行は、6月3日(金)の夕方に終了となりました。

すごく楽しみにしていたのですが、思いのほかサクサク感が戻ってきていなくてもどかしい。

 

水星逆行の前後には、水星が速度を落とす期間などがあると言われますよね。

今回もその影響期間から完全に抜け出すには、まだもう少し時間がかかるようです。

 

以下、今回の逆行期前後の水星の運行についてまとめますね。

 

2022年4月30日(土) 水星が双子座入り

5月10日(火) 水星が双子座で逆行開始 (双子座の4度51分の地点にて)

5月23日(月) 水星が牡牛座へ引き返す

6月3日(金) 水星逆行終了 (牡牛座の26度05分の地点にて)

6月14日(火) 水星が双子座へ戻る

6月19日(日) 水星が逆行前の地点に戻る (双子座4度51分へ)

 

6月3日(金)水星逆行終了後~19日(日)までは、逆行のポストシャドーと言われる期間になりますね。

逆行は終了したものの、まだ水星の速度も本調子ではなく、

逆行開始前の地点に戻るまでの間には、見直しの総仕上げが必要な時期と言えるでしょうか。

 

本調子が戻るまで、まだもう少し掛かりそうだ~と思うと、気が重くなりますが…。

でも、逆行期に浮上した問題は、自分にとっていまいちど向き合う必要性のあることで、

より幸せに生きていくためにも、ここで再度取り組むチャンスが与えられているということですよね。

私ももう一度心を整え、すっきりした思いで、この水星からの課題に取り組みたいと思っています!

 

それに、本格的にこのシャドーを抜けるのは19日頃になりそうだとはいえ、

6月14日(火)には、水星双子座へと戻ってきますね!

しかもこの日は、射手座満月

双子座的には対人関係に明かりが灯る、心が躍る、そんな嬉しい展開が待ち受けているかもしれませんね。

 

なんとな~く、この日を境に、また少しずつ気持ちも軽く、楽しい方へと向かい出すような気がしていて。

 

それに、何といっても、時は太陽双子座月間!

年に一度の貴重な誕生月月間です!!

この太陽のエネルギーも大いに取り入れて(梅雨になっちゃいましたが…)、

元気に明るく気を取り直してやっていきましょう~~!

ほんと、しょぼくれている場合じゃないですよね!!(^-^; もったいない!

 

ちなみに、太陽蟹座へ移動するのが6月21日(火)

14日(火)水星双子座に帰還してから、本調子を取り戻すのが19日頃

その後数日で太陽が双子座を去ってしまいます。

この水星太陽双子座に同座する貴重な期間を、余すところなく活用できるといいですよね!!

 

ただ、太陽は21日には双子座を去りますが、

入れ替わりで6月23日(木)には金星双子座にやってきます!(7月18日まで)

これ以降、7月5日(火)に水星が蟹座へと移動するまで、水星金星双子座に同座することになりますよ!

 

個人的に、金星が双子座をめぐる期間、大好きです。

太陽月間ともまたひと味違う、きらきら感が感じられるというか、心が楽しく浮き立ちます。

ですので、6月後半以降の金星双子座期間もとっても楽しみです!

 

最後に、ひとつ気にかけておきたいことが。

今回の逆行期前後に、水星が山羊座冥王星と合計3回ほど「」のトラインを結びますね。

1回目:4月28日(木)ごろ

2回目:5月26日(木)ごろ

3回目:6月11日(土)ごろ

 

水星双子座へ戻ってくる14日(火)の直前、6月11日(土)3度目の「」のトラインが結ばれます。

前2回のトライン時に起きた出来事や意識の変化なども、ぜひ思い返してみたいところですね。

そして、今度の11日の3度目のトラインが総決算となりそうです。

 

これを超えて、ぶじ水星双子座へと戻ってくるのを歓迎しましょう!

 

今回の水星逆行は、去年に続き、また双子座で起こるということで、ちょっと構えてしまいました。

「今回はどんな課題がやってくるかな?学びの機会だ!」など、

いろいろ見方を変える努力をしつつも、やっぱりちょっと怖かったです。

それに逆行が終わるとやっぱり嬉しいし、ほっとします。

 

でも、双子座として生まれたからには、支配星の水星逆行は、

年に3度ほどは乗り越えねばならないもの。

これが一生続くんですよね。

 

正直、まだまだ心の奥底に毎回恐れのようなものがあるので、

この期間をもっと心から受け入れ、よりよい人生にいかしていけるよう、

真に発想を変えていきたい思いでいっぱいです。

 

また何か気づきのようなものがあれば、書かせていただきますね!

 

まずは、今期の水星逆行もお疲れ様でした!

双子座さん、ひとまず一週間後の14日(火)の水星双子座入りを楽しみに、

この逆行のポストシャドー期を一歩一歩進んでいきましょうね!

 

タイトルとURLをコピーしました