2024年1月21日、冥王星が水瓶座へ!

2022年7月26日(火)★今日のホロスコープと星予報

スポンサーリンク

星予報

 

2022年7月26日(火)

今日のホロスコープ推移 (午前0時 –> 午後11時59分)

20220726-0020220726-23

 

★気になるアスペクトと星予報★

今日は、日が変わり深夜のうちに蟹座入りしました。(午前3時ごろ)

これより夜に向かって、蟹座で金星とのに向かう「」のお様です。

 

獅子座太陽の下とはいえ、金星との調和で、心地よい無邪気な喜びに心が満たされるような、

そんな蟹座のエネルギーを前面に感じられそうな一日。

 

ただ、この「」の金星・月と少々波長が異なるのが牡羊座の木星。(スクエア)

木星なりに一生懸命に「」の愛情を注ごうとしてくれているのですが、

金星にとっては、これがどうも熱すぎる、そんな葛藤も。

 

かたや、同じ熱さでも、「」の牡牛座火星とは調和を感じられそうな金星とお様。

ただ、この火星は、獅子座水星とは少々ぶつかり合いも。(スクエア)

 

大きく見て、獅子座月間ということもあり、少々「」がからむ葛藤が見られそうです。

このため、ストレートに「」が広がりにくい面もあるかとは思いますが、

それでも、夜に向け、金星蟹座でのエネルギーの高まりを前面に感じられそうな一日です。

 

今日、意識したい星ポイントは・・・

蟹座入りした金星とのに向かう、「」を前面に感じられそうな一日に!

ただ、「」がからむ葛藤ももちらほら。

 

★月で感じる波長~振り返りワーク★

前回、双子座を運行したのは、6月26日(日)朝8時すぎ~28日(火)夜9時ごろまでのこと。

続いて、蟹座を運行したのは、6月28日(火)夜9時ごろ~7月1日(金)朝10時ごろまで。

ちょうどこの6月月末の月は、蟹座新月でしたね。(6月29日)

この月と自分との波長を振り返り感じてみる、そんなきっかけとなりますように。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

双子座いずみでした。

 

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました