2024年4月9日は牡羊座新月・日食です!

2021年11月1日(月)★今日のミニ星予報

スポンサーリンク

星予報

2021年11月1日(月)★今日の星データ

太陽: 蠍 8°24′ –> 9°24′
月 : 乙女 11°31′ –> 25°12′
水星: 天秤座 21°50′ –> 23°19′
金星: 射手 25°20′ –> 26°19′
火星: 蠍 0°41′ –> 1°21′
木星: 水瓶座 22°37′ –> 22°40′
土星: 水瓶座 7°14′ –> 7°16′
天王星: 牡牛座 12°58′ (R) –> 12°55′ (R)
海王星: 魚 座 20°41′ (R) –> 20°40′ (R)
冥王星: 山羊座 24°30′ –> 24°31′

 

今日のホロスコープ:「注目アスペクト」と「ミニ星予報」

ホロスコープ20211101

 

11月が始まりました。

初日の月曜日は、乙女座のお様があちこちの星々とご挨拶。

襟元を正し、せっせと働き交渉に励む様子が、私たちの社会にも投影されてきそう。

 

ただ、今日はそんなお月様を中心として、結局のところ「」力に包まれていく、そんな雰囲気が。

朝、晩と、「」のトライン(120度)が私たちを包み込むことになりそうな星模様なのです。

 

乙女座は、日が変わり間もなく、深夜2時半過ぎ、牡牛座天王星と「地」のトラインを結成。

私たちは眠りながら、この「」力をたっぷりと吸い上げ、一日を過ごすことになるのかもしれません。

 

ただ、午前中は、この「」力は、「」の高まりの下、少々身をひそめることになりそう。

お昼過ぎまで、天秤座水星と水瓶座木星の「」のトラインが優勢に。

これは、水星逆行直前の9月下旬から数回繰り返されてきた座相で、

これがこの2星による「」のハーモニーの終結に。

どこか仕上げ感のあるような、サクサクと寛大な「風」の流れを感じられるでしょうか。

 

さて、夕方以降、再び乙女座の活動があらわに。

夕方4時過ぎには、魚座海王星オポジション(180度)を。

7時半過ぎには、水瓶座木星インコンジャンクト(150度)

その後、いよいよ山羊座冥王星とのトラインに向かい、夜11時前には「」力が最大に。

 

月が変わり心機一転、11月初日の月曜日は、「地」に始まり「地」に終わる、

そんな天の星々による交流を感じられる一日となるのかもしれません。

 

今日も天の星々とつながる素敵な一日を☆

 

「星予報」一覧ページはこちら! シンプルに星の移動や注目アスペクトなどを整理してお届け!

 

(データやホロスコープ図は「nut’s wheel さくっとホロスコープ作成」さんより)

タイトルとURLをコピーしました